活きた日本語・高い技術を学び、
世界で活躍できる人材を君も目指そう!

Adachiグループは現在、全国4都市に17校の専門学校と1校の日本語学校を展開しています。
実社会で役立つ実践教育を目指し、昭和33年に大阪デザイン研究所(現、大阪デザイナー専門学校)、
同35年に東京デザイン研究所(現、東京デザイナー学院)を創設したのが始まりです。
その後、多様化する社会のニーズにこたえるため「映像・音響分野」・「商業ビジネス分野」・「観光サービス分野」
へとそのフィールドを広げ、最新の教育設備と独自のカリキュラム・優秀な教師陣といった最高の教育環境のもと、
高い専門知識と想像力をもったスペシャリストの育成に力を注いで参りました。

このように私たちが手掛ける分野は多岐に渡りますが、
それらすべてはグループ共通の1つの理念によって結びついています。
「常に変化していく社会の中で、今そして未来のニーズを俊敏に感じ取り、
そこに求められる環境やシステムそしてサービスを皆様に提供するための努力を惜しまず、
人々の夢の実現と新しい文化の創造に貢献し続けていきたい」
このゴールのない理想に向けて私たちはこれからも走り続けていきたいと考えています。